HOMEはじめに当社案内商品案内良い印鑑高級印材印鑑供養サポート大黒天様参拝方法方位取りお客様の声よくあるご質問お問合せ


印鑑供養、象供養、先祖供養について

こちらでは、当社が日本一真心のこもった印鑑を作るために最も重要視している「供養」についてご説明していきます。供養とは、亡き者を敬うことであり、感謝することから始まります。

当社がこれほどまでに想いを込める供養について、是非ご一読くださいませ。

また、動画でも印鑑供養の様子を見られますので、是非ご覧ください。

■象供養について  ■印鑑供養について  ■先祖供養について

■動画でみる印鑑供養(別のページにジャンプします)

↑御印鑑に真心を込めます。 ↑護摩を積み上げ祈祷をします。
↑護摩を焚いて社員一同、お客様一同で祈祷します。

■象供養について
私どもでは、人間はたくさんの命の犠牲によって生かされていると考えています

だから生きていることに感謝し、自分のために使われた命に敬意を表さなければなりません。
印鑑の材質に象牙を使用することも、その一つです。亡くなった象の牙を使わせていただくわけですから、当社では、象に感謝と敬意を込めて供養を行っております。

また、当社の売上金の一部は、世の中の飢餓で苦しむ子供たちに寄付しております。

当社では命を救うことによって、印鑑の命をもらうことが出来ると考えます。
毎月、印鑑供養と共に、象供養を行っております。と、同時にケースに使用されるワニ、トカゲに対しても供養を行っております。

供養をしていただけるお方は、倶利加羅不動寺の森下永敏御住職です。
倶利加羅不動寺の公式サイトはこちらから(http://www.kurikara.com/

■印鑑供養について
印鑑は、押すときにその人の念が込められます。それゆえ印鑑には魂が入り、分身となりえるのです。

その分身である印鑑は、たとえ三文判のようなものだとしても、簡単にゴミ箱へ捨ててはいけないのです。

自分自身の分身を捨てることになってしまいます。
基本的に印鑑は、最低3本、仕事印としてプラス1本、合計4本持つことが良いとされています。

新たに印鑑をお作りになられたら、古い印鑑は供養することをオススメしております。使用しなくなった印鑑でも、それまでご自身の分身として役目を負い、守ってきてくれたのです。敬意を払い、形式だけでなく、しっかりと心のこもった供養をするべきだと考えます。

当社では、毎月、印鑑供養を行っております。 供養をしていただけるお方は、倶利加羅不動寺の森下永敏御住職です。倶利加羅不動寺の公式サイトはこちらから(http://www.kurikara.com/

供養に実際に参加されたい方は、是非お問い合わせください。

毎月たくさんのお客様が供養を実際に体験し、「来てよかった」「新しい印鑑をより大切にできます」などの声をいただいております。

また、「もう印鑑は持ってるんだけど、古いものが残ってるからそれの供養だけしてほしい」という方も是非お問い合わせください。印鑑供養のみでも受け付けております(1本につき100円かかります)

供養なんて手間もかかりますし、非合理的かもしれませんが、当社は良い印鑑を綺麗で純粋な気持ちで手にしていただきたいのです。なので、供養にも手を抜くことはありません。

また、遠方の方や、どうしても日程が合わずに印鑑供養にご参加できない方でも、動画で様子を見ることができます。

動画ページはこちらかです。是非ご覧ください。

■先祖供養について
印鑑には、自分の姓、つまり先祖から受け継いだ名前を彫ることになります。

当然、先祖から代々受け継がれてきている名前に敬意を表することも大切だと考えます。一度、ご自身の3代、4代とさかのぼって家系図を書いてみてください。

その誰か一人でも欠けていたら自分は存在していなかったのです。
それだけでも一人で生きているのではなく、多くの人に生かされていることが実感でき、たくさんいる先祖の方々に感謝せずにはいられないでしょう。

先祖供養は、印鑑とは直接関係ないかもしれませんが、「印鑑は供養するけど、先祖は供養しなくてもいいですよ」という訳にはいきません。

私どもの信条とする「日本一真心のこもった印鑑」を作るためには、先祖に対する感謝の念や魂を大切にしなければなりません。当社の社員一同は、全員、先祖供養を行っております。

私ども社員一同が先祖を敬い、供養することによって、余計な悪い邪気がお客様の印鑑に入ることもなく、社員全員が大変良い波動を持っています。

そんな社員が製作する印鑑だからこそ、日本一真心がこもった印鑑だと、自信をもってオススメできるのです。


先祖供養について詳しく知りたい方は、倶利加羅不動寺(http://www.kurikara.com/)までお問合せください。


正規象牙素材の最高級印鑑・印鑑供養 大黒屋商印 ホームページへ戻る

HOMEはじめに当社案内商品案内良い印鑑高級印材印鑑供養サポート大黒天様参拝方法方位取りお客様の声よくあるご質問お問合せ