HOMEはじめに当社案内 商品案内良い印鑑高級印材印鑑供養サポート大黒天様参拝方法方位取りお客様の声よくあるご質問お問合せ




大黒天様
当社の名前の由来ともなった大黒天様についてお話します。

元々はヒンドゥー教のシヴァ神の夜の姿と言われておりましたが、日本に伝えられ、現在では豊穣の面のみが残りました。
福の神、五穀豊穣の神、商売繁盛の神、子宝の神と言われており、当社では、お客様の商売繁盛を願い、社名に取り入れることとなりました。

当社の社内にも大黒様を祭っている神棚がございますが、不思議なもので、同じ顔のはずなのに、自分の気持ちのありようによって表情が違って見えるのです。

大黒様の表情によって自分の気持ちを顧みることが出来ます。

当社の印鑑は、そのように心の広い大黒様の見守る中で生まれてくるのです。

印鑑を押す時というのは、仕事上の契約、大きな買い物をする際の契約、人生を共にする伴侶との婚姻など、とても大切な場面であることが多いです。

そこから商売が繁盛したり、元気なお子様を授かったり、福が広がるイメージで、「大黒様の力をお借りしたい」、そんな想いで大黒天様のお名前を社名にも入れさせていただきました。

大黒天様のご真言「オンマカキャラヤソワカ」を唱えると良いことがあります。

当社社長は、2ヶ月に1度8日間かけて8,000回ものご真言をお寺の修行会で行っています。







正規象牙素材の最高級印鑑・印鑑供養 大黒屋商印 ホームページへ戻る

HOMEはじめに当社案内 商品案内良い印鑑高級印材印鑑供養サポート大黒天様参拝方法方位取りお客様の声よくあるご質問お問合せ